マイコプラズマを舐めてはいけなかった…

どうも、安定の私です。

マイコプラズマ感染症を発症して、早19日…。

未だに完治してません。

いやー、ヤバいですね、これ…。

前記事(記念更新と見せかけて病気報告のアレ)でも言いましたけど、

もっと詳しく巡を追っていきます。

※9/28追記
今さらですが、下の表はスマホ表示だとカオスになるみたいなので、
お手数ですがPC版をご覧ください。
まぁ大した内容じゃないので、スルーでもいいです。


9/3夕方頃から喉に違和感を覚える。風邪の初期症状?
9/4喉の痛みを感じる。昼は37℃だったが、夕食時に39度へ。
9/5日付変更直後の熱が39.5℃。その後最高41℃を記録。
汗が止まらず、3時間程度しか眠れないまま朝を迎える。
朝イチで病院に駆け込み、レントゲンと血液検査を行う。
レントゲンには肺炎ではなく巨大な痰が写る。
抗生剤と頓服、風邪薬を処方される。
服用後、すぐに微熱程度まで下がる。
9/6風邪薬の効果が切れると会話もできないほどの咳が出る。
熱は現状維持。うがいをした瞬間に咳が出て大惨事に。
9/7血液検査の結果が一部出る。
軽度の気管支炎を発症していたことが判明。
ここで咳止めシロップを処方される。
9/8原因菌がマイコプラズマであることが判明。
9/11用事で一日外出。昼食のカレーが思ったより辛く、
腫れた喉にダイレクトアタック。咳込む。
9/12出席日。黙ってジッとしていてもまだ咳が出る。
9/13授業日まで安静にすることを決意。
グラブルの詫びチケで10連を引くも、SR1/R9の大爆死。
ブロンズムーン美味しいです^p^
9/18科目の抽選漏れに気付き損ねていたことが判明。
修正は前日まで。オワタ。
9/19授業開始。この日の1コマ目と3コマ目だけが消えていたため、
朝イチで教務課窓口へ。1コマ目だけ科目を入れることに成功。
3コマ目と昼休みの時間を使い、教科書、定期を購入。
9/20朝、薬の副作用で数分寝落ちし、一駅乗り過ごす。
さらに下校時間に台風直撃。何とか帰り、病院へ。
咳止めシロップ以外の処方が終了。
9/21シロップ以外の薬が無くなる。
咳もほとんど治ったものの、少々痰が出る。



という生活でした。

マイコプラズマ感染症ですが、こいつは感染しても潜伏期間が長く、

さらに大人は90%が発症しないと言われています。

10%を踏んだのか、私…。

年齢を重ねるごとにリスクが下がるようですので、仕方ないですね。

こいつ、再発しやすいらしいんですよ。

なので、治ったかも?と思って抗生剤の服用をやめると…

またえらい目に遭います。

通常、1週間~2週間で完治すると言われていますが、

割としつこいです。

季節の変わり目にかかったのは運が悪かったですね…。

みなさん、39度の高熱が出たらまず解熱剤飲みましょうね。

私は市販の風邪薬すら無かったので、えらい目に遭いましたので…

救急車か、徹夜で耐えるか、大雨の深夜にタクシー呼んで一人で病院に行くか…

という選択を迫られ、徹夜を選びました。

保冷材で体を冷やしながら…。


ちょっとアレな話なのですが、男性の精嚢というのは熱に弱いので、

高熱が続くと無精子症になることもあるらしいです…。

高熱が出たら、まず冷やしてあげて下さい。

私は大丈夫だったのかは分からないですw

まだ成人もしてないのに、生殖機能失うのはやだなー。

使うシーンがあるかどうかは別として。


あんまりアレな話をするのも良くないのでこの辺で。

今は一時間に1,2回の乾いた咳と、

痰が出そうな時に咳が出るぐらいですね。

なので、土日ごろには完治してると思います。

皆さんはお気を付けください…。

いや、ほんとまじで。

どうでもいいですけど、HTMLで表作るの面倒くさいですね。

普通に作ると上にめっちゃ空白できるんで、

タグを詰め詰めで書かないといけないみたいです。

そしたら編集画面上ではめちゃくちゃ見づらいっていうねw

そんなんどうでもいいですねw

ではでは。
posted by てとろ#TM at 20:54Comment(0)TrackBack(0)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック